借金を返済した経験。心身の疲れ

29歳 男 フリーター 独身
50万円 ギャンブルが好きで一人でよくやっていました。初めは遊び感覚で楽しんでいましたが必要以上にハマってしまい抜けなくなりました。消費者金融にお金を借りてやる日々が続き借金をしてしまいました。多額になる前に止めることが出来たと思います アルバイトを行いました。複数休みなく3ヶ月以上、休みなく働き返すことができました。ただし生活費も非常に切り詰め、最後の方は心身ともに疲れてしまい、体調を崩してしまいました。こんな経験は今後は絶対したくないです。

20歳 女 専業主婦 旦那 30万円
子供が出来たためお互い貯金なしで籍を入れました、最初はお互い働いていたので二人で貯金出来るほど余裕があったが私自身がお腹も大きくなってきて働けなくなったのに、出産準備で必要な物をちょくちょく揃えていったり、体型も大きく変わって今までの服が着れなくなったので新しく買ったり、つわりが辛くてひとりの時宅配を利用したり外食ばかりになったりで自分の貯金はすぐになくなってしまいました。今まではまだ体の自由がきいたから交通機関を利用していたがお腹が大きくなって車がないと買い物など厳しいとなった時に車にかけるお金がなかったため、旦那さんと相談してカードローンに申し込みをしました。 旦那さん自身の借金も返済中なのでとにかく生活費を削って削って旦那さんの給料の中から少しずつ返済しました。私も毎月もらう生活費を少しでも貯金したいと思い、チラシを毎朝見て朝市や特売日を上手く利用して500円玉貯金をしてました。たった500円ですが貯まっていくのが嬉しくて意外と大きな額になりました。将来を見据えて貯金をする大切さを身をもって感じました

借金返済方法 相談。400万の借金地獄。借金減額シミュレーションが神

借金に追われ寝る間も惜しんで4か所で働いた私

46歳 女性 アルバイト 一人暮らし

私は、22歳の時に、総額で110万円の借金をしたことがありました。深夜のファミレスのアルバイトをしていまして、バスの時間が無いので車を買いました。それで車のローンが50万円と車の車検を分割にしてもらい、車の車検のローンが10万円ほどと、職場の方の付き合いで断り切れず美顔器を買いました。美顔器のローンが50万円ほどと総額で110万円の借金をしました。まだ22歳と若かったので分割にしたらどうにかなるかと考えが甘かったのです。その上、アパートを借りて一人暮らしをしていたので家賃が4万6千円と駐車場代が7千円くらいかかり、家賃が高いからと言って、引っ越しをしました。3万円台のアパートに引っ越しをして引っ越しの費用に約20万円かかりました。家計簿もつけずどうにかなるかと、家賃が安いアパートに引っ越せばどうにかなるかと本当に考えが甘かったのです。結局、実家に帰る羽目になってしまいました。若かったのです
私は22歳の頃、昼はペットショップで、夜は深夜のファミレスでアルバイトをしていました。深夜なのでバスの時間が無く車をローンで買いました。それからしばらくして、職場の方の付き合いで美顔器を買いました。車の車検を受け、それもローンにしてもらいました。 昼間のペットショップの仕事とファミレスのアルバイトとテレフォンアポインターのアルバイトとパーティーコンパニオンのアルバイトととにかく4か所でも働いて、寝る時間も惜しんで働き続けました。若かったからできたのです。
これまで、家計簿なんてつけたことのない私は、家計簿を買うお金を惜しんで大学ノートみ線を引いて毎月の支払いがどれくらいあるのか計算しました。その合計は5~6万円で本当に追い詰められるような気持ちはもう二度と嫌です。

借金は失敗しないための夢と現実のさじ加減

34歳 女 会社員 夫、息子(2歳)
今思えば、完全にブラック企業なんですが、憧れていた業界の会社のためなんとかしてしがみつきたくて、ギリギリまで我慢してました。
あまりのお給料の安さにどうにもこうにも生活が出来なくなり、仕事はたくさんあるのに、他にアルバイトすることもできず、生活をするために少しずつお金を借り続けて、総額20万円になりました。
古い業界で弟子制度みたいなのが残っていて、普通に業界に入るのも難しいので、今思えば、好きで働きたいですっていうのを逆手にとって足元をみられていいように使われてたんだと思います。
毎日、朝早くから夜中まで働いて、交通費も出ず、下手したら終電にも乗れず、それで月収8万円程度というのは、人を馬鹿にするにも程があるなと思いました。
世の中、こんな馬鹿みたいな人の使い方あるんだなと、失敗して、勉強させていただきました。
途中で気づかなければ、借金はもっと高額に膨らんでいたと思います。
今思えば、恐ろしいです” “まだ独身だった頃の話しですが、当時大した貯金もないまま夢を追って上京してきました。
節約してアルバイトでもすれば、なんとか暮らしていけるので、当分はそれでいこうと思ってました。
問題は憧れだった業界に仕事が決まり、忙しくなってきたので、アルバイトを辞めたあとのことです。
古い業界で弟子制度みたいなのが残っていて、仕事量が多く、夜中まで仕事をすることがあっても、月収8万円程度。
少ない貯金を切り崩しても生活に限界がきてしまい、お金を借りました。” “他の会社に転職をして土日など、休みが取れる日は全て派遣などでアルバイトを入れ、深夜のファミレスで働き、ほとんど不眠不休で働きつづけて返済しました。
当時の私にはものすごい大きな額だったので、かなり必要でした。
こんなに追い詰められたのは後にも先にもこの時くらいです。

常にお腹が空いて、常に寝不足で疲れ果ててなにもできないくらい頑張っているのに、全く先が見えず、頭もまわらず、とにかく辛かったです。
もう、その状況から抜け出す体力すら、ないんじゃないかと思うほど、疲れ果ててました。

借金しました。18年前の大手消費者金融会社の自由すぎる経営活動

39歳 女性 会社員
19歳の娘と18歳の息子がいます。

私は当時結婚していて定職についていたのですが、旦那が定職についておらず、生活費などが足りなくなっても定職についている私名義でしか借りられませんでした。旦那はギャンブル依存症で、資金さえあれば大金が稼げると大口をたたいていて、当時若かった私はその意見に反対もしましたが、言うことを聞いてしまい1日のうちに4店舗以上をまわり借り入れしました。 離婚を決意していたので、当時の仕事をやめ、家族には内緒でデリヘルで働き離婚資金をためるとともに返済資金も貯めました。なかなか借入額が減らなかったので、知り合いに「不当利得返還請求」というものがあることを聞き弁護士には依頼せず知り合いに数万円で訴状を作成してもらいました。
25%くらいの利息で、さらに延滞すると28%くらいの利息を取られる時代であったため、なかなか返済も進まなかったです。毎月利息の支払いでいっぱいいっぱいになるので一気に返さなくてはという焦りがありました。しかも、一般的にCMで見るような消費者金融会社の取り立てが、やくざまがいでひどかったです。韓国マフィアかと思われるような様相で口が悪いんです。まだまだ子供が小さかった頃なので取立ての方に子供がハイハイしていき笑いかけても無視して「奥さん、財布に1000円もないの?」という有り様でした。また違う取立ての方は、私が不在だったため不在票を投函していったようなのですが、某有名な消費者金融会社の訪問不在の連絡票の周りの空白にページ罫線のように「金返せ」とたくさん書いてあったのを覚えています。

群馬といえば何といっても温泉。オシャレな宿もたくさんあるのでオススメ。

女性(33)群馬県在住
なんといっても天下の名湯である草津温泉をはじめ各種有名な温泉地がたくさんあるところが自慢です。温泉の湯の質そのものを楽しむも良し、雄大な自然や山並みや雪景色などの景色を見ながら露天風呂に浸かるも良し、そして周りの温泉街で散策や買い物、食べ歩きを楽しむのも良し、と、温泉をきっかけにさまざまなアクティビティが揃っています。昔は温泉というとやはり年配の方向けといった印象でしたが、ここ数年は若い人たちに向けてモダンなデザインと部屋数の少なさが特徴の宿も増え、女子旅をはじめ宿泊プランにも凝っている新しいお宿が多数できました。都心からもすぐですから、ちょっと気が向いたときに出かけられる立地の良さも自慢です。 特にここ数年は若い方に向けたオシャレな宿もたくさんあるのでオススメ。